けっぱれ!アタロウ 40代

アクセスカウンタ

zoom RSS 守るべき者

<<   作成日時 : 2011/09/09 00:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ちょっと、まじめに投稿。

政治は、ますます、混沌としてきましたね。

ここ最近原発関連のニュースがマスコミにかなり出てきているようですが・・・

数日前まで、菅政権末期では、ほとんど報道されなかったはずなんですが・・・

へんですよね〜

もうすぐ、東日本大震災から半年というのもあるんでしょうが、マスコミに何か意図があるのかな?

こんな、勘繰りをしつつ。

ちょっと、私的に違和感があった事をつらづらと・・・

テレビのニュースを見ていると、

被災者の主張として、「故郷に必ず帰る!」「私たちは故郷を見捨てない!」「いつ家に帰れるのか?」

などなど、福島原発周辺地域や、放射能汚染のひどいところから避難してきている被災者達が主張しているのを見かけます。

気持ちはわかる!だけどね!!高濃度の放射能汚染されている地域はもう、住めないと思うんだ。

今後100年?それ以上だと思うけど・・・帰れないという事実を受け入れて、次の方策を考えたほうが良いと思う。

そしてね。決まって、帰りたいという人は、高齢者が多い。

そりゃそうだよね。年金暮らしなら、何の心配も要らない。戻って暮らせばいい。

病気になったら、東電のせいにすれば良いしね。

だけどね!若い世代や、子育て中の世代にとってはありえないと思うんだ!

仕事をして、子育てして、生活する。稼がなきゃ、生きてゆけないんだよ。

それを、放射能汚染地域でできるとは、とても思えない。

世代間の連続性が無ければ、その土地はいずれ消滅するのだよ。

高齢者だけが福島に帰ったって、下の世代が居なければ20年も持たないだろう。

人間とは一人では生きていくのは困難なのだと思う。

とかく、団塊世代以上の方々は自分の事だけしか考えてないようにしか見えない。

日本の過去には、災害のために村ごと移住だとか、児童の集団疎開なども行われていたはすである。

それは、まさに、守るべきものを優先したからではないのか?

忘れてはならないのは、今の自分のことだけを優先しないことだと思う。

そして、政府は一刻も早く居住不可能な地域を特定して、宣言すべきだ。

どうか、日本の次世代をないがしろにしないでいただきたい。

今日はこれまで。

またね。



けっぱろうよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そろそろ再開しないかなこのブログ?!
バーバー
2012/02/21 21:09
うはwww
アタロウ
2012/02/21 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
守るべき者 けっぱれ!アタロウ 40代/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる